年には勝てない・・・

元気な時は、自分のことについていつも健康でいると思うことがあります。
そして、病気のことなど心配はないのです。
しかし、一回中高年男性が病気をしてしまうと、その後にとても心配となります。
それは当然のことですね。

 

特に心配するのは、老化を感じる時です。
もしも今、仕事ができなくなったらどうしようと思ってしまいます。
家のローンなどがある人は、特にそのことが心配ですね。
ローンがあるのに、倒れたらどうなるのだろうと、いろいろな不安が押し寄せてきます。

 

老化を感じるのは、朝目覚めが悪くなった時に感じることがありますね。
辛い、体が重いとおもった時、後どのくらいまで働くことが出来るのだろうと思うのです。
もしも子供が小さい時には、大学までの資金などの悩みも出てきます。
そのため、いつも元気でいることが必要なのです。

 

そんな時、老化を感じることなく暮らしていると言う人は少ないですね。
そして多くの中高年男性が、悩みながら働いています。
いつも倒れてしまったらどうしようと言う、そんな気持ちを常にもっています。

 

そのため、今を乗り切るしかないとおもって、サプリやドリンクの力を借りることになります。
それが気休めになると思っても、何かをしないと、余計に不安になります。
そのため、何かを行動していることになるのです。

 

そのことは、とても良いことかもしれません。
老化に不安を感じながら、そのことを予防できる対策を取ることは、とても大切なことなのです。

続きを読む≫ 2017/06/04 15:58:04

中高年というと、見た目が少し年を取ってきたなと思うことがありますね。
それは年を取ることは仕方のないことなのです。
しかし、自分が見た目として年を感じるようになると、とても自分自身が思っている以上に老けてしまったと落ち込むことがあります。
心はそんなに思っていなくても、見た目を見た時に、これでは仕方がないかと思ってしまうのです。

 

そんな中高年の見た目の悩みとして、一番多いのはなんといっても髪の毛に関することではないでしょうか。
その髪の毛の中でも、特に気になるのは薄毛です。
だんだんと、自分の髪の毛が少なくなっていると思うと、とてもつらく感じます。
職場でも、自分が年寄りと思うのは、やっぱり若い人に混じったとき、一人だけ薄毛になっている姿を見たときですね。
特に写真に映った自分の姿を見たとき、愕然とすることがあります。
自分ではそんなに思っていなかったものの、写真となると正直なので、その姿が本来の自分と認識しないといけないのです。
そのため、写真を取ることも少しづつ、嫌になってきますね。

 

また薄毛と同じように、ふけについても悩むところです。
社会人として、やっぱり身だしなみを整えることが大事ですね。
そんなとき、若い人に指導する立場の自分がふけがあると、それはとても恥ずかしいことなのです。
人に指摘をされることもあったりして、そんな時にはとても慌てることになりまス。
そのため、薄毛やふけ対策として、シャンプーや育毛剤が必要となります。

続きを読む≫ 2017/06/03 14:39:03

中高年男性は、カラダの変化を感じやすくなりますね。
知らず知らずのうちに、いろいろな部位がおかしいと感じることがあります。
仕事を頑張る時、家庭のことでいろいろなことをする時など、気力があっても体がついて行かないことも。

 

そのカラダの変化の一つに、排尿の変化があります。
それは、まずなんといっても残尿があるということです。
そのことは、中高年男性に最も多い症状ではないでしょうか。
その残尿感があるのに、その時に排尿をすることができないのです。
それは、膀胱の機能が低下しているからですね。
そのため、自分がおもった以上に排尿をすることが困難になります。

 

また尿漏れも、その悩みの一つです。
しっかりとトイレを済ませたはずなのに、うっかり漏れてしまうことがあります。
そんなに多くはありませんが、ちょっとでもとてもつらいです。
パンツの上に漏れていないか心配になることもありますね。

 

また、前立腺の肥大等も残尿感や頻尿をもたらします。
そして尿が出にくいということもあります。
もしもその症状がある時には、直ぐに病院を受診することが大切です。
それは放置をすることによって、ますます悪化する恐れがあるからです。

 

年のせいと思わずに、自分が不快と思う症状がある場合は、病院を受診する、サプリなどを利用するようにするといいですね。
そのようにすると、その症状を軽くすることができます。
またそれらの症状の中には、手術をする程ひどい場合もあるので、要注意です。

続きを読む≫ 2017/06/01 15:02:01