私が借金は必要だと思う理由

私が借金は必要だと思う理由

借金というものは、私は生きていく上では必要なものだと思います。
実は借金をしなくても、特に問題が発生しないこともあります。その一例が私ですね。
実は私は、今まで金融の融資商品というものを用いた事がありません。というよりも、今まで一度も申込みをした事が無いのです。
というのも以前の私は、融資商品に対する恐れのようなものがありました。巷ではお金のトラブルに関する話を色々と聞いていますので、あまりそのようなものに関わらない方が良いと思っていたのです。
実際融資商品では、確かにトラブルが発生しているのも事実です。返済に困ってしまえば、やはり後になって色々とトラブルが発生する可能性はあります。私はそれを恐れていたのですね。
しかし融資を受ける事ができないと、生活でちょっと不自由する事もあるのです。その1つが普段の買い物ですね。
私たちが何かの商品を購入する時には、もちろん販売会社に対してお金を支払わなければなりません。そして会社によっては、その購入方法がある程度限定されている事があるのです。現金では商品を購入する事ができず、カードに限定されている会社もあるのですね。
つまり現金では、購入できる商品がある程度限られてきてしまう訳です。それを考えれば、借金というのはある意味良い一面もある訳ですね。
ですので最近は、ちょっと私は金融商品の申し込みをしようかなと考えています。いつどこで大きな買い物が必要になるかも分かりませんし、どこか1社程度は申し込んでおく方が良いのかなと思いますね。