私はカメラの購入費用が欲しくて借金をしました

私はカメラの購入費用が欲しくて借金をしました

私は以前無駄遣いが多くて貯金もほとんど無いような生活を送っていました。それでも何とか生活は出来ていたのですが、ある時仕事で使用していたカメラが壊れてしまったのです。そのカメラは一眼レフで、数十万円もするものでした。しかし私には新しくカメラを購入するお金が無かったのです。友人や家族に借金をすることには抵抗があったので、消費者金融のカードローンでお金を借りることにしました。
申し込みをしてすぐにお金を借りた私は、無事にカメラを購入することが出来ました。これで仕事に支障が出ることも無くなったのですが、大変だったのは借金の返済です。私が借りた金額は15万円だったので、毎月の給料から返済分を残しておく必要があります。
そこから私は無駄遣いを一切やめて、節約をするようになりました。無駄な電気や水道は使わずに、スマートフォンで通話料がかかる電話もしないようにしました。また、一番大きかったのは食費です。それまでは好きなものを好きなだけ食べるような生活だったのですが、節約をしてひと月の食費を15000円に抑えるようにしました。
このような借金を返すための努力はとても大変でしたが、その後なんとか完済することが出来ました。今後は借金をしないようにしようと思っています。