借金の怖い一面とはどのようなものか

借金の怖い一面とはどのようなものか

私は借金には、怖い一面はあると思います。特に金融会社から借りた時には、ちょっと注意を要しますね。
何が怖いかと申しますと、金融会社からの取り立てです。一般的に金融会社はそれを督促と表現している事が多いのですが、経験した方によるとやはり怖いようですね。
と言っても最初の内は、金融会社の方が訪問する事は無いようです。初期の段階では、電話で督促が行われる事が多いですね。
しかしあまりにも状況がエスカレートしますと、やはり金融会社としては訪問をする事になります。自分がお金を借りている金融会社の方がスーツ姿で来ると、ちょっと怖い一面がありますね。
それと滞納が発生してしまいますと、そもそも手数料がアップしてしまうのです。普段の手数料が1日500円だとしたら、滞納が発生した時には1日600円などの具合です。もっとも600円というのは、少々極端な例ではありますが。しかし金利がアップする事は確実です。
このような事がありますので、借金は怖い一面があるのは確実ですね。逆に言えば、それを回避していれば特に問題は無いと思います。借りたお金を期日までに返済していれば、金融会社は何も言ってこないからです。きちんと返済能力がある方にとっては、メリットが大きな商品だとも思いますね。